安保法案に関しての考察まとめ

地元選出の自民党武井俊輔議員が、以下の記事をピックアップされていました。

安保法案成立後の理性的な議論のために 細谷雄一 
2015年09月18日(金)16時49分

これに対して、幾つか武井議員支持者の方との間でやり取りがありました。
それをもとに私の安保法案に関しての考えをまとめて記しておきたいと思います。

(私のコメント)(武井議員の投稿に対して)今更こういう投稿をされても、虚しく響くだけですね。

この記事自体にも、少々違和感を感じます。


『「戦争反対」を唱えてデモをする人たちは、まったく無意識のうちに』、「「武力による威嚇または武力の行使」というような、より幅広い概念」という意味で「戦争という言葉を使っている」というのが、大衆の意識でしょう。
また、反対している人たちでも自衛のための武力行使を反対しているわけでもない。

「国際社会からずれた」今更何を言っているのか。
9条的精神」はそもそもそういうものです。
「国際社会の常識」に「そりゃ違うでしょ。これから人類が目指して行く地平はこっちでしょ」というものです。その制定当初の思惑以上の、人類史上的意味を孕んでいるものです。
それを理解せずして、「日本的たるもの」はあり得ません。
米軍の傘なくして、その意志を貫けるのかどうか、というある意味武士道的精神を今、試されているのですよ。

「国際情勢が変わったから」とよく言われるが、それに対して集団的自衛権というのは対処療法に過ぎず、短絡的でしょう。なぜそうなったのか、という根本原因を棚上げにしています。
簡単に言えば、「米式グローバリズム資本主義への追従」がその原因です。
その構造を変えない限り「新しい国際情勢」には対処できないでしょう。

それ以前に、憲法すらないものとする政府与党を、選挙公約もなかったように振る舞う自民党を、どうやって信用すればいいと言うのでしょうか?

私たちは、本県選出の議員方が今回どのような行動をされたのか、決して忘れないでしょう。
次の選挙では、本当の意味で宮崎県民の「民度」が問われることになります。

  • Yさん これは国民ひとりひとりが、胸に手を当てて考える内容の文章ではないでしょうか。読んで短絡的に回答が出るならば、既に世界から諍いは消えているでしょう。
    よくよく考えてみれば、ベトナム戦争以降の戦争はゲリラ戦で、戦争というより、武力の行使というのが正しいのかもしれません。あるいはテロリストを利用した、市民という弱き者への威嚇が中心です。威嚇は卑怯者の手段です。でもそれがまかり通っている。かつて、安保に反対している人達がテロをやった。まるで『俺達は戦争反対だ。だから武力で目的を達成する。これは武力の行使だから戦争じゃない。』と言うように。


    あと、ニューズウィークは読んだことがなかったので、知るいい機会になりました。ありがとうございます。
    興梠 智一 「威嚇」即ち「核を含めた抑止力という名のパワーポリティクス」のことですね。
    テロとどちらが(テロを肯定しているわけではありませんよ念の為)人類にとって、世界にとって脅威なのでしょうか。
    現実をよく見てみれば解ることでしょう。

    それに加担することは何を意味するのか。
    「胸に手を当てて」考える必要があるのではないでしょうか。
     

    Yさん  丸腰の我々市民にとりましては、テロだろうが軍隊だろうが、どちらも脅威となり得ます。
    どっちにしろ、死ぬのはまっぴら御免でございます。
     

    興梠 智一
     言うまでもないことです。
    それではこう言えばいいでしょうか。
    軍隊が先かテロが先か。
     
  • Kさん  記事をじっくり読みました。
    なるほどと思います。
    で、安保賛成するならするで、はっきり理解しないといけないことは、平和世界を実現する中での日本の役割であると理解しました。

    国際社会の中にいて、いつまでも日本だけ平和でいられるはずが、ありません。現にISISによって、日本人が殺害されました。
    南シナ海は、侵略を受けてます。

    民主主義は高い良心基準が国民になければ維持できないと何かに書いてありました。

    私もそう思います。

    戦争、紛争は反対です。

    同等に外交をするためには、国際社会の中で、自己中心的国が存在する以上、その国が持つ力以上の力は、ある時期必要かもしれません。人騙しておいて、騙された方が悪いと考える人って何か違いますよね。

    高い良心基準を持つ国同士が手を取り合い、国際社会の平和実現に貢献するために、ある一定の武力は必要に思います。

    野党や安保反対の方々は、自己中心的国が、ある国に武力を行使してきた時、そこに住む日本人がいた時、日本を仲間と信じる国が攻撃を受けたとき、どうやってそこに住む日本人を守り、どうやって親日の国を助けるのでしょうか?

    日本が、戦争に巻き込まれなければ、それでいい?知らんぷりして、今まで通り、お金だけだして、それでいい?

    憲法違反と言えるから?
    それはウソの平和主義じゃないかなあ〜。

    憲法は何のためにあるの?

    平和な社会、日本、世界のためにあるのではないのでしょうか?
     
    興梠 智一  自己中心的国家とは具体的にどこの国でしょう?
     
    Kさん ご想像にお任せします。すみません。Facebookとは言え、ネットですし。
    具体化する事で、逆に、不要な考えを持つ方々もいらっしゃると思います。
     
    興梠 智一  そのように煙に巻くのであれば最初から言わないほうがいい、と思いますよ。
    どの国を対象をするのか、はっきりしていなければ何をするべきなのかも見えてこないでしょう?

    はっきり申し上げましょう。
    今、この地球上で「どこが一番の自己中的国家なのか」それはアメリカです。
    だからあらゆるテロ組織がアメリカやその政治的周辺国を標的にするのですよ。
    そのアメリカに追従するということは、そういうことなのですよ。

    憲法はなんのためにあるのか?
    「平和な社会、日本、世界のためにある」確かにそうですが、それ以前に、憲法は一般国民に対してではなく、国家や政府を規制するためにあるのですよ。それが憲法の基本です。
    今回の安保法案制定で一番の問題は、そこです。
    「憲法を無視する、解釈で如何様にも都合の言い様に振る舞う政府を誰が信用できるのか」ということです。
    賛成している方々は、この意味をもっと理解されたほうがいい。
    それが国民にとっていかに危険なことであるのか、太平洋戦争が始まる前と同じような状況を今まさに、私たちが生み出しているということに気づくべきです。
    先の大戦も、無知で自己中な国民が選択した結果なのですよ。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/憲法

    憲法(けんぽう)とは、国家の組織や権限、統治の根本規範(法)となる基本原理・原則を定めた法…
    JA.WIKIPEDIA.ORG
     
     
    Kさん  興梠さんのおっしゃることは、よく理解してますが、おそらく、知識とか理論でおっしゃっても、憲法も政治も経済も、人がすること、です。必ず感情や心理、思想が伴います。自己中心は、アメリカだけでは、ないですよ。
     
    興梠 智一 アメリカだけ、とは言っていませんよ。
    アメリカを抜きにして自己中的国家は語れない、と言っているのです。自分たちのことを棚上げにして、人のことは言えないと言っているのです。人のふり見て我がふり直せと言っているのですよ。

    そして我が国もその自己中的国家であっていいのか?そう国際社会で認識されたままでいいのか?という話です。
     

こちらは、私の投稿に対しての友人とのやり取りです。

Retweeted iano (@ianoianoianoo):

戦争法案に反対するデモを小馬鹿にしている人達は、このデモによって海外にいる日本人がどんなに助かっているかを知らない。デモが海外で報道される事によって、日本人が好戦的なわけではないとアピールしてくれている。中国にいる時にこの戦争法案反対デモの報道でどんなに私は助かったか。

 
 
 
  • Oさん 賛成してても好戦的ではないと思います
     
    興梠 智一 もちろん。
    でも、賛成した結果どうなるのか、まできちんと考えたほうがいいと思うよ。

    つまり、自分は好戦的でないとしても、(その人の考える)防衛上の安心を得るために他の好戦的な日本人を支持する結果になる、自分の肩代わりをさせるということに目を背けてはいけない、ということ。
     
  • Oさん  そういう側面もありますが、やはり自分の身は自分で守らなければならないと考えますね。
    自分事として責任持って平和を守っていきたい。
     
    興梠 智一 それは反対している人たちも一緒でしょう。
    「自分事」として考えるからこそ、賛成はできない。
    「そういう側面」こそ大事であって、それを他人事として無視することはできない。

    だって、それを無視することは単なる自己中だから。

    自己中こそ、社会を安定的に運営していくためにはもっとも邪魔なもの。
    それは軍事力以前の問題でしょ?

    賛成する人たちが脅威としている国にも、好戦的な人たちばかりじゃない。
    自分事として考えたいのなら、まずは相手の立場になって考えて見ることが大事。
    賛成する人たちは、どうして自分は周りの国を脅威と見るのだろう?実はそれは相手の国の人たちも自分たちのことをそう見ているのかもしれない、ということまで想像するべき。いや、自分は好戦的じゃないよ、と言っても相手はそうは思ってないかもしれない。
    それはお互い様でしょ?
    それは軍拡競争では解決できないし、すべきじゃない。
    だってバカみたいだから。

    例えば自民党がよく引き合いに出すのが北朝鮮だけど、彼らが恐れているのは、脅威に思っているのは日本じゃない。
    日本にある「アメリカの軍事力」です。
    ちょっと考えればわかること。
    つまり(あくまで)単純に言えば日本から米軍がいなくなれば、北朝鮮の脅威もなくなる、ということです。
    少なくとも減ることは間違いない。
     
    Oさん  >ば自民党がよく引き合いに出すのが北朝鮮だけど、彼らが恐れているのは、脅威に思っているのは日本じゃない。
    日本にある「アメリカの軍事力」です。

    ですから僕は賛成なんですけどねぇ。
    アメリカから自立するために賛成したい。
     
    興梠 智一 おかしいなあ。アメリカから自立する、アメリカが日本からいなくなる、自民党のいう周辺国の脅威も減る、のに?

    また、自民党の説明には北朝鮮だけじゃなく、遠く中近東への派遣もあるよね?

    つまり今の法案は「周辺国の脅威のため」ではなく、まさしくアメリカのためにやってる、という「側面」は決して無視できない。
    アメリカのためにやることが、結果的に日本の経済成長にプラスになると、どうも考えているらしい。原発と同じ構造です。命より金。
    つまり賛成している人たちはアメリカからの自立を言い乍ら、まったく逆の結果になることに目を背けている
    それはちょっと視野が狭いと思います。
    安倍さんや自民党の本当の意図(ひょっとしたらあの人たちはそうなることを意識していない、理解していない可能性はあるけど)はそこにあるんですよ。
    わざと無視しているのか?よく分からないけど。

    繰り返すけど、いいかげんバカみたいなことはやめましょう、というのが9条的精神でしょう。
    それこそ、日本が世界に誇るメンタリティだと思います。
    それを脳内お花畑という人こそ、鉄砲持たなくては怖くて何もできないわけでしょ?

    そして、9条がある限り、世界最強の軍隊アメリカは絶対に日本には手を出せない。
    だって、彼らが与えたものだから。
    本当の脅威は中国でも北朝鮮でもアルカイダでもなく、アメリカです。そのアメリカに追従したがる自己中日本人です。

    与えられたからダメ、なんじゃない。
    むしろ日本人は新しいもの、よそからのものを積極的に取り込んでまたそれを日本らしくアレンジし新しいものを創り出すことに長けているわけで、9条もそのように扱えば良い。
    そういう意味では、個人的には改憲もあながち反対ではありません。(でも、今の自民党草案は絶対無理だけど)
     

    Oさん  別に自民党を賛成しているわけじゃないので色々と混在しないでくださいね。
     
    興梠 智一 今度の安保法案には賛成してるんでしょ?
    その法案を作って採決したのは政府与党、自民党や公明党その他でしょ?

    自民党支持者でなくとも、この法案に賛成することの責任はもっと肝に命じたほうがいいと思います。
    もちろん、反対している人たちも同様です。
     
    Oさん  ですね。
     
    興梠 智一 Oさんの「ですね」の真意がよくわからなくて、ずっと小骨が喉に引っかかってたんだけど、

    「責任を肝に命ずる」というのは「覚悟を決める」ということ。


    賛成するのであれば、反対派のいう「負の側面(将来的に戦争に巻き込まれるリスクが増大する)」から目を背けることも、自分の心情をよそに他人にそのリスクを負わせようとする後ろめたさから逃げないこと。その自分の弱さから逃げちゃいけない。ひととして。

    反対するのであれば、平和憲法を米軍の抑止力なしに維持していくという強い意志と、そのためにはこれまでの日本社会から価値観の転換を図っていく覚悟持つ、ということ。

    かな(^_-)
     
    Oさん  >法案に賛成することの責任はもっと肝に命じたほうがいいと思います。
    もちろん、反対している人たちも同様です。

    に対して「ですね。」と応えました。

    >反対するのであれば、平和憲法を米軍の抑止力なしに維持していくという強い意志と、そのためにはこれまでの日本社会から価値観の転換を図っていく覚悟持つ、ということ。

    その覚悟があるなら文句はないですが、実際問題どうやってやるのかがわかりません。
     

  • 興梠 智一 分からないから、賛成するんだろうしね。

    で、それ以前の問題を棚上げして安易に賛成は出来ないでしょう、という話をしてます。

    それがよく考えて欲しいという意味です。

    おそらく、反対してる人達の多くは「人として、如何にあるべきか」ということを、自分の身を守ることより少しだけ優先してるんじゃないかな、と思います(^_-)
     
    Oさん  >「人として、如何にあるべきか」
    そういうの理想論でしかないと思うんですよね。
     
    興梠 智一 そりゃびっくりの解答だなあ。
    理想論?というより、当たり前に考えることだと思うけど。

    じゃあOさんは、何基準に物事を判断するの?
     

    興梠 智一
     言い換えれば、それを理想論とする限り、戦争はなくならないよ。
     

    Oさん  なにを基準にといわれても自分がやりたいかやりたくないか
    ですけど。。。答えになってますか?
     
    興梠 智一 やりたいかやりたくないか、判断する根拠はどうやって決めてるの?ということ。

    そういうことをどれだけ普段から深く、広く考えているかで人の価値観も、懐の深さも決まってくる。


    ぶっちゃけ、今回の安保法案に賛成してる人たちは、安倍さんを筆頭に、その辺りもっと考えた方がいい、という印象を持ってます。
     
    Oさん  ぶっちゃけ深く考えてるかといわれると考えてないですね。調べたりとかそんな時間もありませんし。
    寝た方がいいし。
     
    Oさん  そんなに未来に対して悲観する必要ないんじゃないですか?
    反対してる人たちこそ戦争を望んでるようにみえます。
     
    興梠 智一 んじゃ、寝れば?
    としか言いようがない。
    けどそれを「自己中」だとずっと言ってます。


    何故なら、日本の未来に対して責任を感じてないから。
    Oさんの息子さんの将来に対しても、真剣に考えてるとは思えないから。
    原発も同じ。
    知らなかった、じゃ済まされない。

    でもそういう人たちも含めて、「日本」であり、「日本人」です。
    この国の未来は、ひとりひとりが何を考え、どう行動するのか次第です。
     
    興梠 智一 楽観するのは、きちんと考えて行動してからにしましょう。

    何もせずしてうまく行くほど、世の中甘くない。
     
    Oさん  そうですね。未来のためとか考えたくないんで。
    未来は未来の人が創ればいいと考えてます。

    その時の老人(=僕)は若者の邪魔せず自分の価値観を押し付けたくないし、若者たちの価値観で創っていける土俵作りをしたい。
     
    Oさん  楽観じゃないんですよねぇ。今のやそいちさんには分かってもらえなさそうですが。
     
    興梠 智一  Oさんが言ってることは、全く未来の人の人に対して無責任だよね、
    そこはきちんと認識した方がいい。

    後になって、老人達がやり散らかりした後始末を押し付けられたらたまったもんじゃない、と未来の人は思うよきっと。

    オレは「人として」それは出来ないね。
     
    Oさん  別にやそいちさんのおっしゃってることは確かにそうだと思います。
    僕は責任持つ必要があるのかなぁと思いますし。
    それでいいんじゃないですか?


    やそいちさんの言葉を借りるなら僕の言い分は、
    ただ単に僕は自分の価値観を押し付けたくないし押し付けられたくない。
    正しいとか間違いとかその前に「人として」それは出来ませんね。
     
    興梠 智一 それと、悲観してるのはOさんの方でしょうね。
    こちらはそれほど悲観はしてませんよ(^_-)
     
    興梠 智一 えっと、押し付け?と捉えるのはその人次第でしよ?
    別にこの投稿に対してOさんにコメントを強要したわけじゃないし。

    責任を感じないのがいいか悪いかは置いといて、いろんな人がいて今の日本があるし、未来の日本もまた決まる、ということです。
     
    Oさん  強要してるわけじゃないにしてもなぜそんなに熱く語ってるのか疑問なんです。
    その熱さをこんなところにかける時間より他に行動してぶつける方が効果的だと思うんです。
    なのに僕にいろいろ伝えてくれて相手してくれるのはありがたいんですけど、こちらとしては貴重な時間を申し訳ない感じで・・

    だとすると僕が反対意見に流れることがやそいちさんの目的かなと深読みします。
    すると価値観を押し付けるという方程式が成り立つ

    というわけです。
     
    興梠 智一 無駄どころか、これこそ疎かにしちゃいけないことですよ。
     
  •  興梠 智一  少なくともOさんのことを友人と思っているから「熱く」なる。
    それを迷惑と思うのなら、どうぞ自由にしてください。

    ここでのやり取りは、決して無駄ではないと思っているし、こちらにはそんな方程式はありません。

    最初から、賛成反対する以前の問題として、もう少し考えた方がいいんじゃないかと言っています。
     
  • Oさん  迷惑じゃないですが、他にやることあるんじゃないですか?
    という事を伝えたいだけです
     
  • Oさん  ありがとうございます(*´ω`*)
     
  • 興梠 智一 別に無理してでやってるわけじゃないので心配なく(^_-)

    それと、未来の人達に押し付けたくないのなら、反対するんじゃないの?

    だって、賛成はこれまでとは違うように変えるわけでしょ?
     
  • Oさん それは未来の人が変えればいいだけの話で、今は必要だと思います。
     

  • 興梠 智一 それは押し付けじゃないの?
     
  • Oさん  僕はそうは思いませんが、八十一さんがそう思えばそうかもしれませんね。
     
  • 興梠 智一 どうしてそう思わないのか、とても不思議・・・
     
  • Oさん  自分の考えに固執しなければみえてくるんじゃないんですか?
     
  •  興梠 智一 いやいやf^_^;)

    自分が言ったことを振り返ってみれば、矛盾に気付くんじゃない?
     
  • Oさん  ですから八十一の中では矛盾でも僕の中では筋が通ってるってことですよ。
    理解しなくていいんで尊重すればいいと思うんですが。。。
     
  • 興梠 智一 理解出来ないものは尊重しようがないから、それは放置です。
     
  • Oさん  やはりそういう人なのでしょうね。
    昨日から言葉の使い方のニュアンスが違うなぁと思ってたんで言ってみました。
    今後は距離があり直接話せない以上ここで会話しても不毛だと思うため辞めた方がいいとおもいますがどうしましょうか?
     
  • Oさん  理解できないから尊重するといえばいいのかなぁ。。。
    放置といえば放置なのでしょうが理解しようという気持ちは必要ですよね。お互いに。
    その状態を尊重と僕はいいたいです。

    他人を完全に理解することできませんし。
     
  • 興梠 智一 その言葉、そっくりOさんに返したいんだけどなあ。

    人を理解しようとしていないやつが、こんなに話の通じない人にここまで付き合うやろか?


    止める止めないは、繰り返すけど、繰り返すけど、Oさんの自由ですよ
     
  • 興梠 智一 もっと言えば、賛成反対も含めて、自己中なひとも含めて、日本であり日本人である、とずっと言ってるよね?
    決して自分と意見の違う人を排除しようしていない。
    それをずーっと言ってるのに、理解していない、しようとしていないのはOさんでしょ?


    また、ここでこうやってやり取りすることこそ、相手を尊重しているからこそじゃないの?
    この行為こそが、「尊重」です。
    今のところ、まだ「放置」はしてないよ。
    オレの考える尊重とは、そういうことです。
    そう意味ではOさんの考える尊重とは違うんだろうね。
    放置されたかったら、別に無理強いはしないよ。
     
  • Oさん  わかりました!
    八十一さんの長文に嫌悪感が出てくるのだと思います。

    お互い理解しようとしてるし尊重してますよ。
     

  • 興梠 智一 こちらは出来るだけ理解して貰えるように努力してるのに、嫌悪されたんじゃしょうがないよね、
     
  • Oさん  だって長文って威圧感がありませんか?
    僕だけなのかもですが。。。

  •  興梠 智一 別に短文で理解して貰えれば長文にならないんだけど?

    で、Oさんが嫌悪してるのはオレでも長文でもないでしょ?本当は。


    それに反応している、自分の中の「何か」じゃないの?
     
  • Oさん  ありがたいことではありますが、僕は討論したくてこれまで自分の意見を言った訳じゃないんでその認識の違いかなーとも思っています
     

  • じゃ暇つぶし?
     
  • Oさん よくわからなくなりました。。
     
  • Oさん  なんでこうなったのか混乱中ですわ((。_。).。o?
     
  • 興梠 智一 あ、そう。
     
  • Oさん  子供の話やらでてきて(広い意味で)未来への責任考えてないの八十一さんの方じゃんとイジけただけです。
    それを言うと火に油注いじゃうなと思いいろいろと自分の感情を誤魔化したらああなりました。ごめんなさい。
    あんま気にしないでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓