プロジェクト99% タウンミーティングin宮崎 安部芳裕さんと冨田貴史さんを迎えての未来を見つめるトークセッション

ボクたちの未来を、ボクたち自身で考えて、動いて、作っていこう!

でも、どうしたら良いの?

そんな疑問へのヒントもたくさん見つかるかも。

私たちの声を政治家にどう伝えていったらいいのか、そんなことも見えてきたらいいな。

 衆議院選挙が終わり、現在の日本の閉塞状況をなんとかしようと、いろんな方がいろんな立場で頑張っておられますが、果たしてまた同じ過ちを繰り返していいのでしょうか。巷ではアベノミクスに期待を寄せる向きもありますが、単純にお金を増やしても、公共事業を増やしても決して私達末端の国民にその恩恵は届かないでしょう。
 なぜなら、「お金=円=日本銀行券」はそもそも借金だからであり、そのために社会は永久に経済成長し続けなければなりませんが、しかし石油や鉱物資源は有限であり既に日本は十分すぎるほど物があふれているため、そんなことは不可能だからです。

 今私たちに本当に必要なことは、お金というものをどう認識し、どう付き合っていくのか、につきると思います。それなくしては、環境保護も原発反対も志半ばで終わってしまうでしょう。
自然との共生を考えて行こうとすれば、経済、すなわちお金の話し抜きには出来ないでしょう。

 今回はプロジェクト99%代表で「だれでもわかる地域通貨入門」「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」の著者安部芳裕さんと、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフで宮崎にも馴染みの深い冨田貴史さんをお迎えして、これからどうしていったらいいのだろう?という私たちの疑問を一緒に考えて行きたいと思っています。

主催:NPO法人ひまじん http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~e1122m/Himagine

プロジェクト綾 http://eco-aya.info 代表:興梠 TEL:090-7539-9731

2013年3月5日(火)宮崎市ESORAにて
ESORAエソラ

〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島4丁目106番地
​TEL: 川添 090-2500-9918
http://www.esora106.com/

昼の部 13時~16時半

「原発・TPP・増税、世界を見つめて自分の立ち位置を見つけるお話会」参加費¥1000-

夜の部 19時~
「トークセッション~世界を見つめて自分の立ち位置を見つける~」参加費¥1000-

進行:冨田貴史

※安部さんの話に対する質疑応答、これからの未来に対する提案、参加者同士の意見・情報交換など

安部芳裕

プロジェクト99%代表。ソーシャルアクティビスト。著書に「だれでもわかる地域通貨入門」「ボクらの街のボクらのお金」「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」「日本人が知らない恐るべき真実」「金融崩壊後の世界」「国際銀行家の地球支配/管理のしくみ」「みんなが幸せになるお金の話」「原発大震災の超ヤバイ話」「原発震災後の日本の行方~知られざるTPPの真実」「世界超恐慌の正体-コーポラティズムvs国民国家の最終戦争」など。

 「サスティナブル経済研究所」所長として、持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信もしている。http://sustainable-economy.jp/

冨田貴史

ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて少人数で語り合う上映会を全国120か所で企画。暦、時間、お金、原子力などのワークショップのファシリテーター。映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフ。著書に「わたしにつながるいのちのために」「美しい海とわたしたちの未来」「今、 わたしにできること」「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」他。2012年からは大豆、塩、味噌、梅干の自給プロジェクトを展開している。

ブログ「RadioActive」http://radio-active.greenwebs.net/

↓