21世紀の経済論vol.38

平成27年10月12日(月)19時より
綾町入野 陶房八十一にて

参加無料

安倍さんが自民党総裁に再選され、記者会見が行われました。
そこでアベノミクスのさらなる完成を目指す、と発言されました。GDP600兆円達成を目指すことで、国民全てが豊かになれる、と。
果たしてそれは本当なのでしょうか。
アベノミクスとは実際、なんなのでしょうか。
やそいち的に言えば、「滞ったお金の流れを、強制的に流すことで景気浮揚を目指すもの」です。しかし、3本の矢のひとつである「大胆な金融政策」とは詰まるところ借金を増やしているだけなのです。その借金を返すためにGDPを更に成長させる必要が出てくるのです。

それは決して国民を「豊かに」することはないでしょう。
一時的に豊かになったように感じられても、後の時代には「あの時が歴史の転換点だった」と振り返られるようになるでしょう。

詳しい話は勉強会にて。

<出張勉強会、承ります>
綾町から半径40キロ圏内ならば、平日休日昼間夜間問わず、お伺いいたします。(全てのご要望に添えるわけではありません。夜間の場合は、ご相談ください)
それ以上の距離も出張いたします。詳しくは、ご相談ください。

お金は実に単純なことなんですが、単純なだけに意外とその小さな矛盾に気付かないものです。 出来るだけ多くの人とお金について話し合えたらな、と思っています。
 「綾旅」も地域通貨との連動を視野に入れていますので、それについてもいろんな意見を伺えたらな、と思っています。
ここでの話し合いは、綾だけでなく、あなたの町でも通じることです。
 月一回を目安に、定期的に開催しています。お気軽にご参加ください(^_-)

場所:綾町入野4815-1
陶房八十一 http://yasoichi.jp/
TEL&FAX 0985-77-1291
連絡先:興梠 090-7539-9731 興梠智一(現綾町商工会理事、元綾町商工会青年部部長)

↓