21世紀の経済論vol.32

平成27年5月11日(月)19時より

参加無料

「藻谷浩介曰く」
先日、日南市役所で行われた藻谷浩介さんの講演会に参加してきました。
えびのに続き、3回目の聴講でした。
市役所職員のための研修だったからでしょうか、えびのに比べレベルの高い中身の濃ゆいものでした。

藻谷浩介さんと言えば、「デフレの正体」「里山資本主義」で有名ですが、最近ではメディアの露出度も高く、先日はたまたま点けたEテレ「知恵泉」渋沢栄一で出演されていましたね。

そういう訳で僕が現在もっとも注目している論客の一人なのですが、その藻谷さんが「何を言おうとしているのか」を、やそいち的に解き明かしていこう、と思います。
藻谷さんの地域おこし論のその向こうに、何が隠されているのか。
お金の秘密をもとに、探って行きたいと思います。

合わせて、「地域創生、地域活性化とは何なのか」も考えて行きたいと思います。

お金は実に単純なことなんですが、単純なだけに意外とその小さな矛盾に気付かないものです。

 出来るだけ多くの人とお金について話し合えたらな、と思っています。
 「綾旅」も地域通貨との連動を視野に入れていますので、それについてもいろんな意見を伺えたらな、と思っています。ここでの話し合いは、綾だけでなく、あなたの町でも通じることです。
 月一回を目安に、定期的に開催しています。お気軽にご参加ください(^_-)

場所:綾町宮原 陶房八十一 
宮崎県東諸県郡綾町入野4815-1
http://yasoichi.jp/
TEL&FAX 0985-77-1291
駐車は5台まで可能です。

連絡先:興梠 090-7539-9731 
興梠智一(現綾町商工会理事、元綾町商工会青年部部長)

↓