21世紀の経済論vol.36

平成27年8月24日(月)19時より
綾町入野 陶房八十一にて

参加無料

「ボウリング・フォー・コロンバイン」マイケル・ムーア監督作品

高校の同級生に向けて、銃を乱射したコロンバイン高校事件。当時、世界を震撼させました。
その事件を題材に、どうしてアメリカ人は銃を捨てきれないのか、その背景にある心理は何か、それはどこから生まれてきているのか、をマイケル・ムーア流の突撃取材によって明らかにして行きます。
アカデミー賞受賞作品

今回はこの映画を題材に、「人はどうして恐怖や疑念といったネガティブな感情を生み出し、増殖させていくのか」ということについて、みなさんと考えていきたいと思います。

最近何かと話題の「安保法改正」。
その裏にあるのは、隣国への疑念や恐怖です。それだけでなく、日本国内でもなんとなく隣人を疑うようになってはいませんか?
それは経済にとっては決していい傾向ではありません。
なぜなら、好景気とは私たちが将来に対して不安がなく、安心して買い物をする、ということだからです。
不安が大きければ、人々はお金を使うのではなく貯蓄に回しますよね?単純に言えば、それが不景気となります。

経済と私たちの心理は、決して別物ではないのですよ(^_-)

お金は実に単純なことなんですが、単純なだけに意外とその小さな矛盾に気付かないものです。 出来るだけ多くの人とお金について話し合えたらな、と思っています。
 「綾旅」も地域通貨との連動を視野に入れていますので、それについてもいろんな意見を伺えたらな、と思っています。
ここでの話し合いは、綾だけでなく、あなたの町でも通じることです。
 月一回を目安に、定期的に開催しています。お気軽にご参加ください(^_-)

<出張勉強会、承ります>
綾町から半径40キロ圏内ならば、平日休日昼間夜間問わず、お伺いいたします。(全てのご要望に添えるわけではありません。夜間の場合は、ご相談ください)
それ以上の距離も出張いたします。詳しくは、ご相談ください。

場所:綾町入野4815-1
陶房八十一 http://yasoichi.jp/
※駐車場は5台まで止められます。
TEL&FAX 0985-77-1291
連絡先:興梠 090-7539-9731 興梠智一(現綾町商工会理事、元綾町商工会青年部部長)

↓