21世紀の経済論vol.72

平成31年2月26日(火)

19時より

kindle版「21世紀の経済論」出版しました。
http://amzn.to/2wiFzad
過去に勉強会に出席された方にも、新たな発見がある内容となっています。

前回のご案内で、『「不景気」の原因はそこにはない』と書きました。2万円台に高止まりしている株価と、実際の景気感とが一致していないことを受けてのことです。「21世紀の経済論」としては、資本主義の根底にある2重の借金構造の限界にきているから、と説明したかったわけです。ところがここに来て、驚くことに政府が好景気の指針としてきた数字自体が間違っていたことが明らかになりました。
これはとんでもないことです。政府が統計を取り、分析し、発表したものに対しての信用を根底から覆すものです。
たしかに、不景気の原因はそこになかった。しかし私の発言以上に深刻な問題があったわけです。そのようなことがあって、どうして私たちの気分が上昇するのでしょうか。景気が上向くというのでしょうか。それでも増税するのでしょうか。いったい誰がこの責任を取るのでしょうか。

いいや、誰もとらないでしょう。これは私の責任だ、と思っている人はいないでしょう。安倍総理は言うまでもありません。また、その安倍さんを3度も党首に据えている自民党の方々もそうです。
私たちは政治に過度の期待をかけられる時代には生きていないのです。自分たちのことは自分たちでやる。自分で考え、行動する。そう考える者こそが、この時代を生き抜いていけるのです。

<出張勉強会、承ります>
綾町から半径40キロ圏内ならば、平日休日昼間夜間問わず、お伺いいたします。(全てのご要望に添えるわけではありません。夜間の場合は、ご相談ください)
それ以上の距離(可能であれば世界中どこでも)も出張いたします。詳しくは、ご相談ください。

お金は実に単純なことなんですが、単純なだけに意外とその小さな矛盾に気付かないものです。 出来るだけ多くの人とお金について話し合えたらな、と思っています。
「綾旅」も地域通貨との連動を視野に入れていますので、それについてもいろんな意見を伺えたらな、と思っています。
ここでの話し合いは、綾だけでなく、あなたの町でも通じることです。
月一回を目安に、定期的に開催しています。お気軽にご参加ください(^_-)

場所:宮崎県東諸県郡綾町入野4815-1 陶房八十一 http://yasoichi.jp
駐車場は5台可

連絡先:興梠 090-7539-9731 興梠智一(前綾町商工会理事、元綾町商工会青年部部長)
http://yasoichi.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする