川内原発増設反対署名運動

以前から皆さんにお願いしていた、「川内原発増設反対署名運動」が7月末で締切られ、鹿児島、宮崎両県知事宛に提出されました。

http://www.shomei.tv/project-948.html

http://kazashimo.web.fc2.com/shomei.html

延べ28,000人あまり、うち宮崎11,478名の方にご協力いただきました。

ありがとうございました。

8月5日は宮崎県庁、6日は鹿児島県庁へ出向き、関係機関へ提出を済ませました。

その様子は6日付け宮崎日々新聞、7日付け南日本新聞で紹介されました。

この「川内原発3号機増設計画」は、世界最大級の159万kwという巨大な原子炉を作るというものです。もしも、ここで事故が起きれば、風下である宮崎も重大な影響を被ることは明らかです。

各地で事故や故障が続き、また未だ使用済核燃料の有効な処分手段がないまま押し進められている原発を今後も使い続けるのか、私たちは重要な岐路に立っているのではないでしょうか。

電力会社も国も、「エコ」「温暖化対策に有効」という誇大広告じゃないの?というフレーズを使って世論を原発推進に向けることに必死ですが、果たして私たちは本当に正確な、有効な情報を与えられているのでしょうか。

自らの生活を守るために、自らの目と耳で情報をしっかりと見極めなければならない時代のようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓