21世紀の経済論vol.49

平成28年8月8日(月)19時より

参加無料
http://eco-aya.info/

熊本の地震から三ヶ月が経ちました。現地では今なお、復興に向けての多くの方々がご尽力されており、同時にいつまた来るかもしれない地震に不安の毎日を送られています
宮崎も他人事ではありません。天変地異の前には、人は為す術はありません。しかし、人の社会のことはお金のことも含め、私たち次第です。
今回のイベント写真は、1年前にチビート・トラバースと称した旅の一コマ、阿蘇根子岳と赤牛です。

今回は久しぶりの完全バージョン「21世紀の経済論」です。
基礎編(教科書に載っているお金の三つの役割には、実はメリットだけでなくデメリットがあること、それだけでなく教科書にも堂々と載っているノーベル賞学者も言わないお金の矛盾)
意識編(私たちの精神構造を理解することによって、先入観や思い違いがいかに形成され、それらが経済活動を動かしていることを理解する)
今後の展望編(お金崩壊のシナリオは現実に起こるのか?アベノミクスの行く末は?など)
実践編(地域通貨の有効性、エコパーク綾としての可能性、里山資本主義を読み解くなど)、お腹一杯満腹バージョンです。

<出張勉強会、承ります>
綾町から半径40キロ圏内ならば、平日休日昼間夜間問わず、お伺いいたします。(全てのご要望に添えるわけではありません。夜間の場合は、ご相談ください)
それ以上の距離(可能であれば世界中どこでも)も出張いたします。詳しくは、ご相談ください。

お金は実に単純なことなんですが、単純なだけに意外とその小さな矛盾に気付かないものです。 出来るだけ多くの人とお金について話し合えたらな、と思っています。
「綾旅」も地域通貨との連動を視野に入れていますので、それについてもいろんな意見を伺えたらな、と思っています。
ここでの話し合いは、綾だけでなく、あなたの町でも通じることです。
月一回を目安に、定期的に開催しています。お気軽にご参加ください(^_-)

場所:宮崎県東諸県郡綾町入野4815-1 陶房八十一 http://yasoichi.jp/
駐車場は5台可
連絡先:興梠 090-7539-9731 興梠智一(現綾町商工会理事、元綾町商工会青年部部長)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

↓